当リゾートについて

当社沿革

ニルマラ・グループ(PT. KARYA NIRMALA UTAMA)はバリ島地域で急速に発展している企業の一つで す。創設者はバリ出身のイ・マデ・スジャナ氏とニ・ニョマン・スディアシー夫人です。彼らは、連 帯の精神と部門・業界を越えた良好な関係によって家族経営の会社を成長させ、地域社会への恩返し に焦点を当てた経営を行っています。インドネシアの他の地域に拡大する計画のブランド構築におい てもこれらのすべての経営基盤が継承されています。

ニルマラ・グループは、1996年に有限会社カリヤ・ニルマラ(CV. KARYA NIRMALA)としてジンバラ ンの自宅を最初のオフィスにして設立され、建築工事業を中心に成長しました。 1997年8月、建築工事業部門の成功に続いて、最初の建築資材店を開発しました。これは、現在も進 行中の不動産開発事業のための建築資材供給をサポートするためでした。

ニルマラ・クループはゆっくりと、しかし着実に成長を続け、2001年にはその基盤を拡大して、ウル ワツ、ジンバランでの初のミニマーケット(コンビニエンスストア)を立ち上げました。 2002年12月、今後のトレンドのビジョンをホスピタリティ業界に見いだし、また良好な市場のフィ ードバックを受け、オーナーはミニマーケットをスーパーマーケットへアップグレードすることを決 定し、同時に彼らの最初のバジェットホテルを設立します。このホスピタリティ事業は、バリ島バド ゥン県知事正(AA OKA RATMADI)により正式に落成しました。 急速な業務拡大の中で家族経営が基盤の有限会社カリヤ・ニルマラで全てを収容するには適切ではな かったため、同社はホスピタリティ市場の主要企業の一つとしてホスピタリティ専門企業である株式 会社カリヤ・ニルマラ・ウタマ(PT. KARYA NIRMALA)として事業を展開し、その後、同社の事業は バリ島地域で急速に発展、さらに他地域への展開を設定した目標を掲げています。

株式会社カリヤ・ニルマラ・ウタマ(PT. KARYA NIRMALA)は複数の子会社を所有しています:

• 建築工事、開発&土地開発

• 建設資材

• 木材加工

• ホテル(2軒のバジェットホテル)

• スーパーマーケット(9店舗)

• ウォーターパーク

• コーヒー・ストーリー・レストラン、カフェ&ベーカリー

• 共同組合

ニルマラ・グループは常に発展を続ける企業として、今後5年間の間に、リゾートと住宅の複合コン プレックス開発、3店のハードウエア・スーパーマーケット 、2棟のヴィラ・ユニット、3店のスーパ ーマーケット、5店のコーヒー・ストーリー・カフェ&ベーカリー支店を開発します。


ラグジュアリーホスピタリティ事業のための当社ビジョン

2015年、株式会社カリヤ・ニルマラ・ウタマ(PT. KARYA Nirmala Utama)は、当社初のラグジュア リー・リゾートとしてザ・ジンバラン・ラグジュアリー・ヴィラ・リトリートをオープンしました。 その目的は、お客様のためにユニーク、かつ他とは異なる経験の創造と収益の創出です。ザ・リーフ ・ジンバランのお客様は、パーソナルなケアとハイクオリティなリゾート体験をお楽しみいただけま す。日常を離れ、健康を促進する食事、眠りと若返りのアクティビティ、スタイリッシュなデザイン 、健康的なライフスタイルを促進する無数のオプションをご体験ください。このヴィラは、同社の今 後の方向性の基調として設立され、また近い将来におけるショーケースとなることでしょう。

ザ・リーフ・ジンバランは、バリ島の哲学である、神と人と環境の調和とバランスのとれた関係を意 味する「 Tri Hita Karana トリ・ヒタ・カラナ」に準拠しています。その取り組みは、環境への影響 を低減する技術やオゾン層を保護する技術を使ったエアコン、水処理システムの採用などに現れます


ザ・リーフ・ジンバランの理念

ザ・リーフ・ジンバランの葉のロゴは希望、リニューアル、復活を表しています。葉は、肥沃な恵み と成長のシンボルであり、宇宙のすべての生き物を表します。葉の内側に包まれているのは、当社が 提供するサービスを象徴するホスピタリティケアの姿勢です。メインカラーであるターコイズとシル バーは、人生を楽しみ、バランスと落ち着いた感情をもたらす癒し、友好的で幸せな色を表します。

シルバーは、新たな扉を開き、将来への道を灯す、浄化と精神的、物理的、感情的な問題や閉塞感か らの開放を表しています。これらの色は当社のサービス理念と商標を表現しています。


企業の社会的責任(CSR)への取り組み

当社は、すべての成功している事業はその収益の還元を行うべきと信じています。 当社は特にバリ 島ジンバラン地区の地域社会を支援するための年間プログラムを遂行するCSR活動の部門を持ってい ます。

ニルマラ・グループのオーナーはスポーツに関して非常に情熱的であり、彼自身の子供たちは水泳選 手としてのトレーニングを受けています。ニルマラ・グループのオーナーは、水泳のトレーニングを 提供して地域レベルで毎年恒例の競技会を開催するニルマラ・クラブを設立しました。ニルマラ・ス イミング・グループは、恵まれない学生たちへ水泳レッスンのための奨学金を提供し、毎年恒例の競 技会に合格した学生にはニルマラ・グループが全面的に資金を提供、該当の学生は国レベルでの水泳 競技にエントリーする資格を有します。この取り組みは、バリ島さらに最終的にはインドネシアから プロフェッショナルな水泳選手を生み出すことを目的としています。

毎年12月、ニルマラ・グループは、恵まれない家庭や高齢者のための会合を開催して、乾燥食品、米 、衣類の寄付を配ります。 ニルマラ・グループのボランティアは、より多くの人々および任意の週末にニルマラ・ホテルでイベ ントを開催する顧客と喜びを共有します。この最新のCSRプログラムにおいて、当社は週末のイベン ト利益の3%を地元の学校へ寄付します。資金は学校のテーブル、椅子、本や制服を購入するために 使用されます。